サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

>
絶版書籍
>
【絶】自閉症治療の到達点

自閉症治療の到達点 ※絶版

 

※画像提供:日本文化科学社

太田昌孝 永井洋子 編

佐々木正美 序

栗田広 特別寄稿

 

発行元

日本文化科学社

 

価格

6,296円

 

商品コード

001-5031

 

サイズ

A5判 394頁 

 

※「自閉症治療の到達点 第2版」2015年10月25日新発売!
「太田ステージ」「認知発達治療」の理論とその実践を集大成した本書を、研究の蓄積、深まり、実践の進展を踏まえ、大きく改訂。 詳細はこちら

 

概要
東京大学医学部附属病院精神神経科小児部が長年の研究と臨床経験により到達した日本で初め てのオリジナルな自閉症治療の理論「太田のStage」「認知発達治療」、そしてその理論に基づく実践を集大成。自閉症にかかわる家族の問題、薬物療法、 生物学的研究、遺伝研究などの最新の知見も加え、将来の自閉症の治療と研究の方向性も示している。
姉妹編(自閉症治療の到達点2)として、認知発達学習の課題(135課題)と、その指導の進め方、指導に使う教材を、図と写真をふんだんに使い、わかりやすく紹介した『
認知発達治療の実践マニュアル―自閉症のStage別発達課題―がある。

 

目次

 1章 自閉症の概念と本態
はじめに
1 自閉症の定義と診断
2 疫学と予後
3 近縁の障害との鑑別
4 自閉症の認知障害
5 自閉症の生物学的障害
6 自閉症の障害の今日的理解
7 思春期から青年期での変化と問題
おわりに


2章 自閉症の治療と治療教育
はじめに
1 治療の組み立て
2 治療形態
3 治療教育
4 認知発達治療の原理
5 薬物療法の基礎
6 思春期から成人期での働きかけ
おわりに


3章 「太田のStage」評価法の開発
はじめに
1 自閉症の認知発達とその障害
2 「太田のStage評価」の妥当性と有用性
おわりに


4章 Stage評価と認知発達治療
はじめに
1 太田のStage評価
2 認知発達治療
3 評価
4 異常行動・不適応行動の予防とそれへの対処
おわりに


5章 Stage別の認知発達治療
はじめに
1 認知発達治療の手順
2 Stage1の治療教育
3 Stage2の治療教育
4 Stage3-1の治療教育
5 Stage3-2の治療教育


6章 認知発達治療の実践―東大デイケアの経験から―
はじめに
1 東大デイケアの概略
2 デイケア治療の目標とプログラム
3 認知発達治療の実践にあたって
4 認知発達学習の実際―症例を通して―
5 認知発達治療を支えるもの
おわりに


7章 自閉症の治療と家族
はじめに
1 「自閉症と親」の歴史
2 障害への親の認識過程
3 家族への理解
4 家族への療育指導
5 家族に必要な社会的な援助
おわりに


8章 自閉症の薬物療法
はじめに
1 薬物療法の意義と問題点
2 薬物療法の実際
3 主な薬物療法―歴史と到達点―
おわりに


9章 自閉症の生物学的研究
はじめに
1 自閉症の生物学的研究の歴史
2 神経生理学
3 画像診断
4 神経病理学
5 生化学
6 自閉症のきたす病態
7 その他
おわりに


10章 自閉症の遺伝研究
はじめに
1 遺伝に関する基礎知識
2 遺伝学的に見た自閉症


特別寄稿 広汎性発達障害の診断研究の動向
はじめに
1 概念
2 上位概念としての発達障害との関係
3 広汎性発達障害の下位障害
4 診断スケール
5 広汎性発達障害と他の障害との合併
おわりに

 

 

関連書籍
StageⅣの心の世界を追って-認知発達治療とその実践マニュアル-

太田昌孝 永井洋子 武藤直子 編

高機能も含まれる発達段階StageIVの特徴と認知発達治療、そして42にまとめた発達課題の指導の進め方、教材を分かりやすく紹介。

 
 認知発達治療の実践マニュアル

太田昌孝 永井洋子 編
『自閉症治療の到達点』の姉妹編。認知発達学習の課題(135課題)と、その指導の進め方、指導に使う教材を、図と写真をふんだんに使い、わかりやすく紹介しています。

 
太田ステージによる自閉症療育による宝石箱
永井洋子 太田昌孝 編
本書は自閉症ならびに太田ステージの概要を簡潔に解説し、それぞれのステージごとに療育目標と、子どもとの日常の中でできる療育実践の方法を具体的に示しています。
 

 

 


関連カテゴリ  自閉症