サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

自閉症児のための社会性発達支援プログラム

 

※画像提供:日本文化科学社

長崎勤 中村晋 吉井勘人 若井広太郎 編

 

発行元

日本文化科学社

 

価格

3,024円

 

商品コード

001-5029

 

サイズ

B5判 238頁 

 

 

概要

 

 自閉症の子どもたちの社会性の発達支援を目的に執筆。近年急速に研究が進んだ、社会的認知発達の研究を基礎理論にし、筑波大学相談室や筑波大学附属大塚特別支援学校小学部で実際に授業や個別指導で用いられたプログラムを中心に構成されている。3レベル44のプログラムと、社会性の発達支援事例6例を紹介。
 

目次

 

はじめに―私たちの立場―
基礎編 社会性発達の考え方―社会性の基盤としての社会的認知の発達と障害―
1 自閉症理解の変化―社会的認知への注目―
2 社会的認知はどう発達するのか?
3 共有の場(生活)の中での共同行為と情動の共有・調整
4 自閉症児における社会的認知の障害とは何か?
5 社会的認知発達はその後のコミュニケーションと社会性の発達とどう関連するか?
6 自閉症児への発達論的アプローチ
コラム1 なぜ「意図」という観点が必要なのだろうか?
コラム2 SCERTSモデルとは?

 

実践編 社会性発達支援プログラム
第1章 自閉症児のための初期社会性発達支援プログラムの目的と方法
1 初期社会性発達支援の目的
2 プログラムの対象児
3 プログラム実施の流れ


第2章 初期社会性発達アセスメント(AES)
1 初期社会性発達アセスメント(AES)の特徴
2 発達アセスメントの方法
初期社会性発達アセスメント(AES)シート


第3章 初期社会性発達支援
1 初期社会性発達支援課題(TES)の特徴
2 初期社会性発達支援の手続き
3 支援方法の特徴
4 発達アセスメントから発達支援プログラム選定の実際
初期社会性発達支援課題(TES)一覧


第4章 初期社会性発達支援課題(TES)
プログラムの読み方
レベルI 「行動と情動の共有」
ステップA 子どもの好むあそびへの参加(5プログラム)
ステップB 身体フォーマットへの受動的参加と情動の共有(5プログラム)
ステップC 身体フォーマットへの能動的参加と情動の共有(5プログラム)
レベルII 「目標と知覚の共有」
ステップA 支えられた共同注意(4プログラム)
ステップB 物を介したフォーマットでの受動的共同注意と行為の模倣(5プログラム)
ステップC 表象の共有(5プログラム)
レベルIII 「意図と注意の共有」
ステップA 役割理解と交替を含む社会的ゲームへの参加(5プログラム)
ステップB 協同活動(5プログラム)
ステップC 能動的な共同注意(5プログラム)


第5章 初期社会性発達支援の実践
事例1 レベルIステップB 「みんなといっしょにぐるぐる走ろう!」
事例2 レベルIステップC 「手あそびを楽しもう(せんたくやさん)」
事例3 レベルIIステップB 「パペットでごっこあそびをしよう(ふりあそび)」
事例4 レベルIIステップB 「箱積みあそびをしよう」
事例5 レベルIIIステップA 「追いかけっこをしてあそぼう」
事例6 レベルIIIステップB 「ボール運びゲーム」


用語解説
文献
資料―楽譜・歌詞―
索引
執筆者一覧
編著者紹介