サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

クリニック心療内科一覧

心療内科があるクリニック・病院などでご利用されている検査一覧です。

下記カテゴリーからもご覧いただけます。


カテゴリー一覧

医療関係で使われる検査 クリニック幼児科で使われる検査
リハビリ関係で使われる検査 言語関係で使われる検査
保健師の方が使われる検査 児童相談・教育相談関係で使われる検査

 

改訂版 鈴木ビネー知能検査

所要時間

30分~50分

適用年齢

2歳~18歳11ヵ月

鈴木ビネー知能検査の改訂版。

問題に取り組む子どもの姿勢を尊重し、その特質を診ることを目的としている為、むやみに制限時間を設けていません。

 

田中ビネー知能検査V

所要時間

 

適用年齢

2歳~成人

田中ビネー知能検査87年度全訂版を2005年に改訂した検査です。時代に即した知的尺度に変更、発達状態をチェックできる項目を作成したなどの変更があります。

PFスタディ(絵画欲求不満テスト)

所要時間

約20分

適用年齢

4歳~

日常的によく経験する欲求不満場面を絵で示し、それに対する被検者の言語的反応を通して人格特徴を評価する。

描画テスト

所要時間

 

適用年齢

5歳~

描画テストを始めようとする臨床家にとって必須の事項を網羅した解説書。

ロールシャッハテスト(スイス図版)

所要時間

約50分

適用年齢

幼児~成人

個人の人格像を浮き彫りにする人格診断技法の一つで、1921年にスイスのH.Rorschachによって創案され、現在、世界各国で幅広く活用されている。

内田クレペリン検査

所要時間

約60分

適用年齢

幼児~成人

受験者の潜在的タスクパフォーマンスを測定。

50年以上の歴史がある普遍的な検査。

 

バウムテスト

所要時間

約3分~

適用年齢

幼児~成人

幼児から成人までにわたり、精神発達遅滞、問題行動、情緒障害、精神障害、神経症などのさまざまな問題をもつ人々に対して実施できる。

 AQ 日本語版 自閉症スペクトラム指数 

所要時間

10分~15分

適用年齢

児童~成人

 研究・臨床の双方で国際的に利用されている自閉症スペクトラム障害のスクリーニング検査です。

Szondi Test ソンディ・テスト

所要時間

約5分~

適用年齢

6歳~

ソンディ・テストは、ハンガリー出身の精神科医であったレオポルド・ソンディにより考案された投映法心理検査です。

小児ANエゴグラム

所要時間

約5分

適用年齢

小学生~高校生

交流分析(TA)理論に基づいて心の仕組みや働きを判定します。

 

YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)

所要時間

約30分

適用年齢

小学生~成人

アメリカ南カリフォルニア大学心理学教授であったJPギルフォード教授が考案したギルフォード性格検査をモデルとして、京都大学の矢田部教授が着手し、日本の文化環境に合うように標準化された検査です。
SCT 精研式文章完成法テスト

所要時間

約60分

適用年齢

小学生~成人

SCTは、知能、性格、意欲、興味・関心、生活史、人生観、心の安定性を含めたトータルな人間像を把握できるように工夫されています。

 

GHQ 精神健康調査票

所要時間

5分~10分

適用年齢

12歳~成人

質問紙法による検査法で、主として神経症者の症状把握、評価および発見にきわめて有効なスクリーニング・テスト。

 

日本版BDI-II ベック抑うつ質問票

所要時間

5分~10分

適用年齢

13~80歳

「ベック抑うつ質問票」は世界的に最も広く使用されている自記式抑うつ評価尺度です。

 

CMI 健康調査表

所要時間

15分~20分

適用年齢

14歳~成人

CMIは Cornell Medical Index の略で、1949年、コーネル大学ブロードマン、アードマン、ヴオルフの3教授によって発表された健康調査票である。
GATB 厚生労働省編一般職業適性検査(進路・職業指導)

所要時間

約50分

適用年齢

中学生~

9つの「適性能(知的能力、言語能力、数理能力、書記的知覚、空間判断力、形態知覚、運動共応、指先の器用さ、手腕の器用さ」を測定。

 

CAS 不安測定検査

所要時間

約10分

適用年齢

中1~大学

キャテルの16の性格因子のうち、不安と関係の深い、自己統制力・自我・疑い深さ・罪悪感・感情性の5つの因子で不安傾向を診断します。
ACS 青年期の危機尺度

所要時間

約10分

適用年齢

中1~大学

青年期の心の葛藤・不適応の早期理解に活用できる尺度です。
TDMS-ST 二次元気分尺度

所要時間

約5分

適用年齢

中1~成人

TDMS二次元気分尺度は、被験者による心理状態(気分)のセルフモニタリングを通して、心の「活性度」と「安定度」を測る検査です。

 

3B 新田中B式知能検査

所要時間

40分~50分

適用年齢

中3~成人

言語をあまり使わない、図形や数字などの問題を中心とした検査です。特に集団での実施に適しています。検査では、「図形の認知速度」と「記号情報の思考」、「空間関係の思考」の3つの因子を測ります。

 

STAI 状態・特性不安検査(FormX)

所要時間

約10分

適用年齢

中学生以上

不安の2因子、状態不安と特性不安を別々に測定する尺度で、各20項目から構成されています。
K-SCT 構成的・文章完成法検査 所要時間

 

適用年齢

中学生~成人

被検者の対人関係においてみられる特徴を把握する人格診断検査です。

 

CES-D うつ病

所要時間

 

適用年齢

15歳~

一般人におけるうつ病の発見を目的として、米国国立精神保健研究所(NIMH)により開発されました。有用性の高さから、世界中で普及しているうつ病の自己評価尺度です。
KT性格検査

所要時間

約10分

適用年齢

15歳~

クレッチマーのタイプ論を基本にしていますが、受検者を一つのタイプに固定することなく、5つのタイプの特徴がどの程度みられるかを、数値に置き換え、わかりやすくグラフ化しています。
TPI 東大版総合人格目録

所要時間

約40分~

適用年齢

15歳~

TPIは、総合的な性格特性と病理性の有無をとらえる質問紙法による性格検査です。

新版TEG II 東大式エゴグラム Ver.II

所要時間

約10分

適用年齢

15歳~

国内で年間30万人が受験する性格検査です。

 

社交不安障害検査

所要時間

約10分

適用年齢

15歳以上

過去一ケ月間のSADの重症度を測定します。本検査はSADの診断をするものではなく、対人緊張度とそれによる障害度を測定することを目的としています。

 

日本語版 POMS

所要時間

約10分

適用年齢

15歳以上

緊張・抑うつ・怒り・活気・疲労・混乱の6つの因子が同時に測定できる。
MMPI ミネソタ多面的人格目録性格検査

所要時間

約60分

適用年齢

15歳~成人

130の外国語に翻訳され、90カ国以上で使用されている国際的質問紙法テストです。
IUE アイ ユー エゴグラム 自己志向・他者志向エゴグラム

所要時間

約10分

適用年齢

15歳~成人

IUEの妥当性については、内容的妥当性・因子的妥当性・併存的妥当性・基準関連妥当性のすべてにおいて、高い妥当性を示す数値が得られています。

 

MAS 不安尺度

所要時間

約5分

適用年齢

16歳以上

神経症、精神分裂病、心身症にともなう不安の客観的測定、神経症に対する心理療法の効果の判定や、薬物の心理的影響を調べるのに有効な検査です
MPI モーズレイ性格検査

所要時間

 

適用年齢

16歳~成人

MPIは、A外向性-内向性、B神経症的傾向の2つの性格特性を同時に図ることを目的とした性格検査である。

WAIS-III 成人知能検査

所要時間

60分~95分

適用年齢

16歳~89歳

WAIS-Rの改訂版。新たに「群指数」という側面からの把握や解釈が可能になり、高齢社会に対応するため適用年齢が大幅に拡大されています。
S-H式レジリエンス検査

所要時間

約10分

適用年齢

高校生~

ストレスからの立ち直りを知る検査用紙です。
P-EG(プロジェクト・エゴグラム)

所要時間

 

適用年齢

高校生~

質問紙でとらえられているような行動の側面ではなく、精神内界での自我の動きという側面をより客観的に把握することを目的とした、プロジェクティブな方法によるエゴグラムである。

SDS うつ性自己評価尺度

所要時間

10分~15分

適用年齢

青年~

簡単にできるうつ性評価尺度として臨床的に定評があります。質問項目はわずか20項目で、「ないかたまに」「ときどき」「かなりのあいだ」「ほとんどいつも」の4段階に自己評価します。

LOI レイトン強迫性検査

所要時間

15分~40分

適用年齢

18歳~

強迫症状と強迫性格傾向を測定する69項目の自己評価質問紙です。
A-ADHD 成人期ADHD検査

所要時間

10分~15分

適用年齢

18歳~

 DSM-5(米国精神医学会発行の精神障害に診断と統計マニュアル)に準拠した、大人の発達障害(ADHD)をスクリーニング(弁別)するための検査です。
A-ASD 成人期ASD検査

所要時間

10分~15分

適用年齢

18歳~

 DSM-5(米国精神医学会発行の精神障害に診断と統計マニュアル)に準拠した、大人の発達障害[自閉症スペクトラム障害(アスペルガー障害)]をスクリーニング(弁別)するための検査です。

WHO SUBI 心の健康自己評価用紙

所要時間

10分

適用年齢

18歳以上

心の健康状態はもちろん、人間関係や身体の健康感など、精神生活を総合的に評価できる自己記入式の質問紙。

WHO QOL26

所要時間

約10分

適用年齢

18歳以上

全世界共通のスケールで個人的な満足度が測定できるQOL評価票です。
SCI ラザルス式ストレスコーピングインベントリー

所要時間

約5分

適用年齢

18歳以上

臨床用として、研究用として、また社会人、企業内、大学生等のメンタルヘルスに利用できる。

VPI 職業興味検査 [第3版]

所要時間

約15分

適用年齢

18歳~

160の具体的な職業に対する興味・関心の有無の回答から、6種の職業興味領域尺度と5種の傾向尺度(心理的傾向)に対する個人の特性を測定します。

DVSI ドメスティックバイオレンス(DV)簡易スクリーニング尺度

所要時間

 

適用年齢

成人

十分な信頼性と妥当性を検証の上、DVなどのパートナー間での暴力の実態調査等を行う際には広く使用されています。
WHO/AUDIT (オーディット) 日本版 問題飲酒指標

所要時間

 

適用年齢

 成人

飲酒問題をもつ人をアルコール依存症に至る前に発見・確定し、何らかの働きかけを行うためのものです。

MEDE 多面的初期認知症判定検査

所要時間

 

適用年齢

成人

認知症を初期の段階で発見し、生活環境・態度・行動の改善を図り、認知症の進行を遅らせ、少しでも永く社会に適応させるために開発された検査です。
新版 STAI 状態・特性不安検査

所要時間

約10分

適用年齢

成人

原著者スピルバーガー教授(サウスフロリダ大学)を共同研究者に迎え英語版『STAI-Y』に改良を重ね、日本の文化的要因を考慮して開発した日本語最新版の「状態 - 特性不安検査」です。
脳研式知能検査

所要時間

 

適用年齢

成人

個人および集団を対象に行うことができる検査法のひとつです。
OSI 職業ストレス検査

所要時間

20分~30分

適用年齢

就労中の方

就労者が心身の健康を増進し、快適な職業生活を送れるようサポートするためのツールとして開発されました。
PSI 育児ストレスインデックス

所要時間

20分~30分

適用年齢

育児中の母親

ストレス状態にある親子関係の早期発見や、ストレス軽減のための早期介入に役立つ検査です。

 PSI-SF育児ストレスインデックスショートフォーム

所要時間

 3分程度

適用年齢

 生後3ヵ月から3歳までのお子さんを育てている方

 PSI 育児ストレスインデックス(PSI)の短縮版で、簡便で短時間にアセスメントでき、援助者が援助の指針をすみやかに見出せるよう開発された育児ストレス測定用ツールです。

 LSAS-J リーボヴイッツ社交不安尺度

所要時間

 10分程度

適用年齢

 

 LSAS-Jリーボヴイッツ社交不安尺度は世界中で広く使用されている社交不安(SAD)の標準的な評価尺度です。

 

 

TOPに戻る