サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

年度内納品ご対応致します。お気軽にお問合せください。

購入申請、予算申請などの御見積、こちらより承ります。お気軽にお問合せください。

PSI 育児ストレスインデックス

PSI 育児ストレスインデックス

質問・回答用紙

PSI 育児ストレスインデックス

プロフィール用紙

検査名

PSI 育児ストレスインデックス
Parenting Stress Index

 

原著者

Richard R.Abidin(Virginia 大学名誉教授)

 

日本版著者

・兼松百合子(岩手県立大学教授)

・荒木暁子(千葉大学助教授)

・奈良間美保(名古屋大学教授)

・白畑範子(岩手県立大学教授)

・丸光惠(東京医科歯科大学助教授)

・荒屋敷亮子(前岩手県立大学助教授) 

 

所要時間 

20~30分

 

対象 

保健所、保健センター、育児支援、教育・研究機関、

医療機関、育児中の母親(本人)

 

被験者(実施対象) 

育児中の母親

 

特徴--育児ストレス測定ツールの決定版--

 Abidin 博士により米国で開発された Parenting Stress Index(PSI)は、親の育児ストレスを測定する最も有効なツールとして、世界25カ国以上に翻訳され、研究・臨床の様々な場面で活用されています。
PSIは、親の育児ストレス、親子や家族の問題などをアセスメントし、援助の必要なケースを早期に発見したり、これらの問題への援助やプログラムの効果を知ることに役立ちます。
また、親自身にとっても、自らの育児を再認識し、ストレスを緩和するきっかけとすることができます。
専門家、関係者から永らく発行を待たれていたこの日本版PSIは、原版を単に翻訳した日本語版ではなく、日本の親に使用できるものとして再開発されたものです。

 

構成と内容

 PSIは、78の質問から構成されており、各項目について、「まったく違う」~「まったくそのとおり」の5段階で答える形式になっています。
検査時間は20~30分程度です。

 

PSIの理論モデル

 原版PSIの構成は、機能不全を起こしている育児状況への決定要因に関する理論モデルに基づいています。
親が経験するストレスは、突出した子どもの特徴や親の特徴および親役割に関連する状況因子が直接的に影響しています。

 

 集計

「プロフィール用紙」の『PSI集計用紙』に各項目の点数を記入します。
上段が「子どもの特徴」に関するストレスの7つの下位尺度、下段が「親自身」に関するストレスの8つの下位尺度となります。

 

プロフィールの作成とアセスメント

集計結果より『パーセンタイル表』に得点をプロットし、プロフィールを作成します。
プロットされた線の形状をもとに、対象者の育児ストレスの特徴をアセスメントします。
パーセンタイル表の上半分の線が右側に突出している場合は、子どもの特徴に関するストレスが高く、下半分の線が右側に突起している場合は、親自身に関するストレスが高いことを示します。

 

関連検査


PSI-SF PSI育児ストレスインデックスショートフォーム

 

価格

検査名:PSI 育児ストレスインデックス

用紙 1名分

商品コード

 013-048

税込価格

 324円

質問・回答用紙、プロフィール用紙

最低注文部数は5部からでお願いします。

手引 【2訂版】

商品コード

 013-049

税込価格

 2,700円

PSI/PSI-SF共通
A4判 144頁
※平成27年7月21日より発売。

サンプルセット

商品コード

 013-050

税込価格

 3,780円

■セット内容■

用紙 5部

手引 1冊

 


関連カテゴリ  不安・ストレス関係検査