サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

年度内納品ご対応致します。お気軽にお問合せください。

購入申請、予算申請などの御見積、こちらより承ります。お気軽にお問合せください。

LOI レイトン強迫性検査

LOI レイトン強迫性検査

Leyton Obsessional Inventry

 

原著者

J. Cooper

 

日本版著者

種田真砂雄 福山嘉綱 高見堂正彦

 

所用時間 

・正常者 15分~20分

・強迫性障害患者 30分以上

・抑うつ症患者 40分以上

 

特徴

●洗浄強迫、反復強迫、」確認強迫、整頓強迫など多様な強迫症状を、幅広い質問項目でチェックします。

●強迫症状や強迫性格傾向が見られる場合は、さらに追加質問があり、抵抗意識と障害意識の合計4尺度を評価できるようになっています。

●精神療法や薬物療法の治療効果の測定に対して高い感受性があります。

●強迫性障害 (強迫神経症) だけでなく、統合失調症、摂食障害、うつ病、器質性精神障害などの病態に伴う強迫症状を測定できます。

●学生(男201名/女136名)社会人(男72名/女190名)で日本版標準化が行われ、高い信頼性が示されています。

●記入方法と必要な事項を回答用紙にまとめてあり、患者さんが診察の順番を待つ間に記入していただけます。

●回答用紙には配点に関する情報が無いので、被検者が結果を気にせずありのままを回答することが期待できます。

●被検者が回答用紙の両面に記入した回答が自動的に記録用紙に転記されます。

●実施者は回答用紙と記録用紙の接着をはがして、記録用紙上で採点を行います。4つの尺度の点数が簡単に得られます。

 

価格

検査名:LOI レイトン強迫性検査

回答・記録用紙(50部)

商品コード

 003-050

税込価格

 10,800円

使用手引が1冊付きます。

 


関連カテゴリ  不安・ストレス関係検査