サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

WHO/AUDIT(オーディット)日本版 問題飲酒指標

画像提供:千葉テストセンター

検査名

WHO/AUDIT(オーディット)日本版 問題飲酒指標

 

著者名

The Alcohol Use Disorder Identification Test
日本語著者:廣 尚典

 

適用年齢

成人

 

判定方法

自己採点

特徴

問題飲酒者を発見・確定する、WHOによって開発されたスクリーニングツール

AUDIT質問票は、ノルウェー、オーストラリア、ケニア、ブルガリア、メキシコ、アメリカの6カ国の共同研究を、世界保健機関(WHO)によってまとめられた尺度です。 飲酒問題を持つものをアルコール依存症に至る前に発見・確定し何らかの働きかけを行う、問題飲酒の早期発見、早期介入のために活用することをねらい開発されました。

検査の利点 

○飲酒の危険性について飲酒者に教育する。

 

○深刻な依存状態が形成されないうちに問題を発見・確定する。


○問題飲酒者に飲酒行動を変えるように動機づけを行う。


○問題飲酒者に効果的な介入を受けさせる。

検査の構成

○平易な10項目の質問からなり、3~5肢択一の回答形式です。


○判定は各設問の回答の結果から簡単に行うことができ、その場で回答者にフィードバックすることも可能。


○検査用紙は複写式で、質問と配点用紙+判定用紙の構成です。


○回答を記入した1枚目の紙を剥がして、2枚目の紙で配点を行った後に、判定用紙に転記します。


○判定の概略は、非問題飲酒群・問題飲酒群の同定(発見・確定)と、アルコール依存症のスクリーニング尺度からなっています。

 

価格

検査名:WHO/AUDIT(オーディット) 日本版 問題飲酒指標

用紙(20部)

商品コード

 015-051

税込価格

 2,700円

 

マニュアル

商品コード

 015-052

税込価格

 972円

 

サンプルセット

商品コード

 015-095

税込価格

 1,647円

用紙5部 マニュアル1冊

 

 


 関連カテゴリ  健康調査・メンタルヘルス関係検査