サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

年度内納品ご対応致します。お気軽にお問合せください。

購入申請、予算申請などの御見積、こちらより承ります。お気軽にお問合せください。

健康調査・メンタルヘルス関係検査一覧

1 次のページへ

 DLAS.2 食生活アセスメントソフトウェア

所要時間

 

適用年齢

 幼児~全成人

 一日の食事内容、行動内容、形態計測等をコンピュータへ入力。理想的な栄養所要量、食品構成、理想形態等をプリントアウト。毎日のあなたの食生活をアドバイス。

 TP-健康・体力度評価ソフトウェア

所要時間

 

適用年齢

 10歳~シニア

 メディカルチェック、形態計測と17項目の体力測定値を入力。各判定と処方をそれぞれプリントアウト。一人1枚のソフトで一人一人の肥満度、運動処方をアドバイス。

 新ストループ検査 Ⅱ

所要時間

 約5分

適用年齢

 小学生~成人

 従来からストループ効果には選択的注意が反映されるものであるとされており、本検査でも測定が可能である。
逆ストループ効果も同時に測定可能であることから、選択的注意を多面的に測定できる。

 GHQ精神健康調査 世界保健機構版

所要時間

 5分~10分

適用年齢

 12歳~成人

 英国の Maudsley 精神医学研究所の D. P. Goldberg 博士によって開発された質問紙法による検査で、主として神経症者の症状把握、評価および発見に有効なスクリーニング・テストです。

 CMI 健康調査表

所要時間

 15分~20分

適用年齢

 14歳~成人

 コーネル大学 ブロードマン、アードマン、ヴォルフの三教授によって発表された健康調査表。

 新版TEGⅡ 東大式エゴグラム Ver.Ⅱ

所要時間

 約10分

適用年齢

 15歳以上

 新版TEG II は、アメリカの精神科医バーン(Berne.E)の提唱した交流分析(Transactional Analysis : TA)理論に基づいて、東京大学医学部心療内科TEG研究会が開発・作成した53問の質問項目からなる性格検査です。

POMS2日本語版

所要時間

 回答:10分程度

適用年齢

 青少年用13歳~17歳

 成人用18歳以上 

世界的に広く使用されている「日本語版POMS」の改訂版です。

 MHP.1 精神的健康パターン診断検査

所要時間

 約10分

適用年齢

 中学生~成人

 ストレス度と生きがい度を調べ、精神的健康パターンを4つの型に分類。生活習慣の改善に。

 DIHAL.2 健康度・生活習慣診断検査

所要時間

 約15分

適用年齢

 中学生~成人

 本検査は健康度および生活習慣としての運動、食事、休養を同時に診断し、健康指導の参考にするために作成されました。

 健康度診断検査

所要時間

 約10分

適用年齢

 中学生~成人

 身体的健康、精神的健康、社会的健康状態を総合的・客観的に診断。
自分の健康状態を知り、健康生活の実践に役立てる。個人・集団の健康づくりの指導に。

 TDMS-ST 二次元気分尺度

所要時間

 

適用年齢

 中学生~成人

 TDMS二次元気分尺度は、被験者による心理状態(気分)のセルフモニタリングを通して、心の「活性度」と「安定度」を測る検査です。尺度の信頼性と妥当性が確認されており、8項目の質問に答えることで測定時の心理状態を数量化することができます。

 WHO SUBI (心の健康自己評価質問紙)

所要時間

 10分

適用年齢

 18歳以上

 疾病の有無を判定するのではなく、受検者の心の健康度(陽性感情)および心の疲労度(陰性感情)を測定します

 WHO QOL26

所要時間

 10分

適用年齢

 18歳以上

 QOL(quality of life:生活の質)=生活者の満足感・安定感・幸福感を規定している諸要因の質を測定する検査です。

 SCI ラザルス式ストレスコーピング・インベントリー

所要時間

 約5分

適用年齢

 18歳以上

 ラザルスのストレス対処理論をオリジナルに、日本語版で標準化した、基礎的研究の確かさで信頼性が高い最新のストレステストです。

 EQS(エクスEQ(情動知能)スケール)

所要時間

 約10分

適用年齢

 18歳以上

 構成概念として「自己対応」「対人対応」「状況対応」という3つの領域を定義し、この自己、他者およびそれらを取り巻く状況という3つの領域において関わってくる情動的課題への理解と行動の能力を網羅的に測定できます。

 OSI 職業ストレス検査(第2版)

所要時間

 20分~30分

適用年齢

 18歳以上で就労中の人 

 本検査は、職業ストレスをチェックすることにより、就労者が心身の健康を増進し、快適な職業生活を送れるようサポートするためのツールとして開発されました。

 KKSI クッパーマン更年期障害指数(安部変法)

所要時間

 

適用年齢

 成人

 国際的に定評のあるクッパーマン指数の日本版で、わが国の婦人科領域で広く使用されており、 閉経前118 例、閉経後76 例のデータによる重症度評価段階基準があります。

 WHO/AUDIT(オーディット) 問題飲酒指標

所要時間

 

適用年齢

 成人

 AUDITの質問票は、飲酒問題をもつ人をアルコール依存症に至る前に発見・確定し、何らかの働きかけを行うためのものです。

▲このページのトップへ戻る▼
1 次のページへ