サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

MMPI 臨床解釈の実際

 

画像提供:三京房

 

J.R.グラハム(ケント州立大学心理学教授) 著
田中富士夫(中京大学文学部教授) 訳

 

サイズ B5判 282頁

 

価格

MMPI 臨床解釈の実際

商品コード

003-031

税込価格

7,560円

 

概要

本書は具体的な解釈の手順が述べてあることと、解釈の基本となる基礎尺度(妥当性尺度、臨床尺度)や高点コードの解釈上の意味が詳しく述べられていることが特徴で、実際の臨床査定業務に非常に役立つ。MMPIマニュアル作成にあたって参考にされた1冊でもあり、より充実した情報が示されているので、マニュアルを補完する参考書といってよいだろう。

目次

 

第1章 序論
   MMPIの概要 / 理論的根拠 / 臨床尺度作成の経緯
   妥当性尺度作成の経緯 / 現行のMMPI利用法 など
  第2章 実施と採点
  第3章 妥当性尺度
  第4章 臨床尺度
  第5章 2点コード型
  第6章 利用度の高い追加尺度
   不安尺度(A)と抑圧尺度(R) / 顕在性不安尺度(MAS) など
  第7章 その他のMMPI尺度
  第8章 解釈の一般的方略
   一般的方略 / 照会を受ける具体的問題
  第9章 電算機による解釈サービス

 


関連カテゴリ 書籍一覧

ⓒ株式会社三京房