サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

発達障害の臨床 ※絶版

 

※画像提供:日本文化科学社

有馬正高 監修

熊谷公明 栗田広 編

 

発行元

日本文化科学社

 

価格

6,825円

 

商品コード

001-5011

 

サイズ

B5判280頁 

 

 

 

概要

 

 『発達障害の基礎』の続編である本書は、代表的な発達障害である知的障害、学習障害、自閉症等をもつ人たちに対して、日本で多面的に行われている対応を解説したものである。また、その基本になる思想や制度の一端についても触れている。

 

目次

 

1 発達障害の予防と医療
1 障害別の医療
2 医療と評価
3 代表的な治療技法
4 長期経過
5 健康問題とその対策
6 障害者への歯科的対応
7 療育システム―0歳から就学までの心身障害児のための社会資源―


2 発達障害のシステム原理の新動向
1 個別教育(ニーズ・ベイスド・アプローチ)
2 ノーマリゼーション
3 インクルージョン
4 コミュニティ・ベイスド・サービス


3 精神遅滞へのアプローチ
1 医学的アプローチ
2 教育学的アプローチ


4 精神遅滞の早期対応と処置・治療
1 原因療法(先天性代謝異常症)
2 薬物療法
1 行動異常
2 てんかん発作
3 治療手技
1 心理療法(臨床心理面接)
2 作業療法
3 言語聴覚療法
4 体育療法


5 知的障害と教育
1 教育の原理
2 指導法
3 進路指導と卒業後指導
4 家庭(教育)との連携


6 知的障害と福祉
1 地域生活の支援
1 入所施設
2 通勤寮
3 生活寮等グループホーム
4 在宅福祉の現状と課題
5 加齢化・高齢化への対応―医療と福祉の連携―
2 経済支援


7 知的障害と就労・雇用
1 就労・雇用施策の歴史と現状
2 職業リハビリテーション


8 学習障害の原因とメカニズム
1 近接障害(精神遅滞、広汎性発達障害、注意欠陥多動性障害)との関係
2 言語の側面からみた認知心理学的メカニズム


9 学習障害児の治療的アプローチ
1 学力への対応
1 聞く・話す
2 読む・書く
3 算数(計算・論理思考)
2 行動への対応
1 薬物療法
2 感覚統合療法
3 ソーシャルスキル


10 広汎性発達障害へのアプローチ
1 薬物療法
2 行動障害への対応
3 自閉症の精神病理と治療
付録ミニ解説
障害に対する福祉制度とサービス
コラム
Community-based rehabilitation(CBR)
構造および構造化について
自閉症の認知発達治療
TEACCHプログラム

 

 

 


関連カテゴリ  その他