サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

KWCST慶應版ウィスコンシンカード分類検査

原案

D. A. Grant E. A. Berg

 

日本版著者

鹿島晴雄 加藤元一郎

 

所要時間

実施 30分程度

※採点・評価には別途時間がかかります。

 

摘要年齢

成人

 

採点方法

自己採点

 

診療報酬点数

区分 D285-2

点数 280点

特徴

●本検査はD. A. GrantとE. A. Bergが考案、B. Milnerが前頭葉機能検査として位置づけた原法を、H. E. Nelsonが修正、さらに編著者が変更を加えたものです。

●本製品は実際のカードを使用する正式版です。実際のカードを用いるので、カードを置く際の動作や表情から様々な情報が読み取れます。

●本検査では、色・形・数の3つの分類カテゴリーでカードを分類することが被検者に求められます。

 

反応カード48枚、カードには赤,緑,黄,青の1~4個の三角,星,十字,丸からなる図形が描かれています。

慶應版は原法と比べて検査時間が短縮されていて、被検者の負担が少なくほとんどの脳損傷者に施行可能です。

●教示の与え方が2段階準備されていて、第2段階の教示によってさらに前頭葉機能障害を評価できます。

●主な評価値であるCA(達成カテゴリー数)、PEN(ネルソン型の保続性の誤り)、DMS(セットの維持困難)の他に、言語による行為の制御障害(IVR)の評価も行うことができます。

●評価用紙はタイプAとタイプBの2種類を用意しました。

タイプA評価用紙は3枚綴りで,記録用紙,分類用紙,採点用紙が1セットです。検査中、検査者は記録用紙に被検者が置いた反応カードの位置を○で囲み、正誤の○×を記入するだけで結構です。

●検査終了後に、自動的に回答が転記された分類用紙、採点用紙で、カテゴリーの分類、評価値の算出など全ての評価を行うため,正確に採点できます。

タイプB評価用紙は従来の用紙の修正版であり、本検査に習熟した検査者に適するものです。

●カードは正式の13cm×13cmで、扱いやすい大きさです。裏面には検査前にカードの順序と向きを確認できるガイドがあります。

●鹿島・加藤両先生にマニュアルをご執筆いただきました。カラー刷りで、検査法についての具体的な教示、評価値についての詳しい説明や成人の年齢別正常データ、実際の検査例などが掲載されています。

価格

検査名 : KWCST慶應版ウィスコンシンカード分類検査

セット

商品コード

003-076

税込価格

21,600円

 

カード(刺激カード4枚・反応カード48枚)

※カードの大きさ:130mm×130mmで裏面にはカードの順序を確認するガイドが記載されています。

1セット
  マニュアル 1冊
  タイプA評価用紙(30部) 1セット
 

用箋挟(クリップボード)

1個
 

収納ケース

1個

■セット内容■

※こちららはセット販売のみとなっております。マニュアルのみ、カードのみといったご希望には添いかねますのでご了承ください。

タイプA評価用紙(30部)

商品コード

003-077

税込価格

8,640円

1部がカーボン式3枚綴り(記録用紙、分類用紙、採点用紙)となっており、検査中は記録用紙に○×を記入するだけで検査終了後、正確に評価できます。初めての方はこちらをお薦めいたします。
タイプB評価用紙(100部)

商品コード

003-078

税込価格

4,320円

従来の用紙の修正版です。KWCSTに習熟した方に適した用紙です。

 


関連カテゴリ 老人精神機能測定・リハビリ関係検査