サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

年度内納品ご対応致します。お気軽にお問合せください。

購入申請、予算申請などの御見積、こちらより承ります。お気軽にお問合せください。

内田クレペリン検査 学校向け判定

当検査は現在、社会のさまざまな領域で、人間理解や成長援助のための心理検査として活用され続け、わが国では年間100万人~150万人の規模でこの検査が使われており、これまでの利用実績は5,000万人を優に超えています。教育界でも長い間にわたって、生徒理解のための貴重な資料として活用されてきました。特に、日常の行動観察では把握しにくい生徒の潜在的・基底的な諸特性がわかる、と先生方に好評です。生徒指導、進路指導、教育相談、保護者面談などの際に是非ご活用ください。

 

内田クレペリン検査のページはこちらからご覧ください。

 

日本・精神技術研究所

 

 活用方法

  • 生徒の能力面や性格特徴で気になる生徒の把握が可能
  • 日常観察だけではわかりにくい生徒の特徴がわかる
  • 総合評価による人員構成一覧表の生徒の分布の傾向を見ることで、クラス全体の特徴がわかります。授業やクラス運営のポイントがつかむことができます。

 

学校向け判定について

使用する用紙
内田クレペリン検査標準型用紙
対象学年
中学・高校・大学~成人
実施時間
1時限
検査内容
1分間毎の連続作業検査
標準採点期間
3週間~4週間※繁忙期にはこれ以上かかる場合もあります。
お届け資料
生徒用:生徒向け報告票
教師用:先生向け報告票
クラス単位
名簿形式の判定結果報告表
クラス別集計一覧
総合評価による、人員構成一覧表
学年単位
名簿式の判定結果報告表
学年集計一覧
オプション
電子データでの返却サービスもございます。
 1学年にCD-R1枚でエクセルデータを作成します。

 

 

内田クレペリン検査とは?

Q.内田クレペリン検査はどんなことをさせる検査ですか?

A.

横に並んだ1桁の数字を足して答えの下1桁を次々と記入していきます。
1分毎に行替えをして休まずに一定時間足し算を続けます。
検査時間は、練習・本検査・氏名記入等を含めて50分程度掛かります。
検査は「実施用号令テープ」を利用することによって容易に実施することができます。

 

Q.内田クレペリン検査でわかる「特徴」はどんなことですか?

A.

①「能力面の特徴」は、おもに1分毎の加算作業の出来高(作業量)から見ます。
個々でこういう能力とは、何が出来るか出来ないかなど具体的な能力ではなく、物事を学習したり処理したりする基本的能力のことをいい、日常の学習や動作・行動のテンポやスピードの高低とも深い関連があります。
内田クレペリン検査では、この基本的能力の高低がわかります。
これまでの研究から、「作業量」は、生徒の知能や学業成績などと相関が高いことがわかっています。
 ②「性格・行動面の特徴」は各分の加算作業の最終到達点を線で結んだときに得られる曲線の形(曲線型)と、加算の間違い(誤答)があるかどうか、という観点から見ます。
同じ能力や知識を持っていても生徒によってそれらの表現の仕方の違いがあります。
内田クレペリン検査は、生徒独自の表現の仕方から、
一貫した特徴、気質に近いものをとらえ、いわば基本行動パターンというものを明らかにしてくれます。

 

Q.生徒指導にはどう活用したらいいですか?

A.

これまで利用された先生からの感想として、「報告票を生徒と一緒に読むことをきっかけとして生徒との対話が多くなった」「保護者面談のとき、担任になって間もないのに生徒のことをよく理解していますね、と言われた」等が寄せられています。
生徒の個々の特徴は、常に表面に現れているとは限りません。
生徒個々の特徴を早い段階で捉え、生徒理解を深め生徒との対話を促進することは、生徒指導を行う上で大きな助けとなるでしょう。
この報告票と先生の日常的観察や学業成績とを関連づけることによって、個別指導に役立つ情報となります。また、クラス全体の傾向を掴むことができクラス運営の参考資料にもなります。

 

Q.生徒自身の自己理解にはどう役立ちますか?

A.

「日頃何となく感じていた自分の性格が、文章で表現されてすっきりした」「報告票を読んで、今度は自分の長所は長所、短所は短所として受け止めて、自分の持ち味を生かそうと考えるようになった」これらは生徒の感想です。
自分自身の特徴を再認識することによって、自己成長の手がかりが得られます。
また、「報告票の内容にあまり実感はわかないが、親や友人に見せたら大変よく当てはまるといわれた」と言う感想もあります。
自分のことは自分が一番よく知っているつもりですが、案外気がついていない特徴があるものです。
このように外部から自分に対する情報を得ることによって、自己発見、自己理解を深めるのに役立ち、対人関係を改善するヒントともなるでしょう。

 

 

関連商品

KNクレペリン

SG式精神作業検査

 

 


関連カテゴリ  高校用/職業適性検査  個別式/精神作業検査