サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

ディサースリアの基礎と臨床 第3巻 臨床実用編 

ディサースリアの基礎と臨床 第3巻 臨床実用編

    西尾正輝 著

(新潟医療福祉大学言語聴覚学科 助教授/医学博士)

 

価格

    4,752円(税込)

 

商品コード

    052-027

 

サイズ

B5判 220項

 

特徴

国際的に最前線のレベルの知識と技術を包括的に体系化下ディサースリアの

全三巻にわたる標準的教科書!
●国際的に最前線のレベルの知識と技術を包括的に体系化したディサースリアの全3巻にわたる臨床上のバイブル!
●本シリーズは、ディサースリアのある人が国内のどこの施設でも質の高いリハビリテーションを受けることができることを目的として、現任の言語聴覚士はもちろん、言語聴覚士をめざす学生、関連スタッフも対象としています。

 

詳細目次

 

第1章 呼吸機能へのアプローチ

  1. 姿勢の調整
  2. 脊柱・胸郭の関節可動域の拡大訓練
  3. 呼吸筋力増強訓練
  4. 補装的アプローチ(腹帯の活用)
  5. 発話パタ-ンの改善訓練
  6. 胸腹部の圧迫

 

第2章 発声機能へのアプローチ

  1. 声帯内転訓練
  2. あくび-ため息法
  3. 喉頭マッサージ(喉頭の位置の矯正)
  4. 咀嚼法
  5. リラクゼーション法
  6. リー・シルバーマンの音声治療
  7. バイオフィードバック法
  8. 痙攣性発声障害に伴う運動過多性ディサースリアに対するアプローチ
  9. 腹式発声
  10. 姿勢の調整
  11. 拡声器の活用
  12. 電気式人工喉頭の活用
  13. アクセントの調節訓練
  14. 有声-無声の調節訓練

 

第3章 鼻咽腔閉鎖機能へのアプローチ

  1. アイシングと軟口蓋の随意的筋収縮法
  2. 持続的陽圧呼吸療法(CPAP療法)
  3. バイオフィードバック法
  4. 補装的アプローチ(軟口蓋挙上装置の利用)

 

第4章 口腔構音機能へのアプローチ

  1. 舌の機能的訓練
  2. 顔面下部の機能的訓練
  3. 下顎の機能的訓練
  4. 構音訓練

 

第5章 発話速度の調節法

  1. 総論
  2. ペーシングボード
  3. タッピング法とモーラ指折り法
  4. ポインティング・スピーチ
  5. フレージング法
  6. リズミック・キューイング法
  7. 遅延聴覚フィードバック法

 

第6章 プロソディー訓練

  1. 総論
  2. ジェスチャー
  3. 筆談
  4. 絵,シンボル,文字板,透明文字板,日用用語集を用いたコミュニケーション・ノートなど
  5. VOCA
  6. 意思伝達装置
  7. 重度ディサースリア例とのコミュニケーションの効果を高めるための方策

 

[ 他、コラム 9テーマ]

 

関連著書

ディサースリアの基礎と臨床 第1巻 理論編

ディサースリアの基礎と臨床 第2巻 臨床基礎編

 


関連カテゴリ 言語関係検査