サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

CARD 包括的領域別読み能力検査

著者

奥村智人 川崎聡大 西岡有香 若宮英司 三浦朋子

 

監修

玉井浩

 

適用範囲

小学1年生~小学6年生

 

実施時間

75分~90分

 

特徴

どこで?なぜ?つまづきの原因が分かる!
教室で一斉に実施できる「日本の小学生のための読み能力検査」
CARD包括的領域別読み能力検査

「CARDガイドブック」目次
第1章 読みのプロセスとその問題
第2章 CARDの理論的背景
第3章 CARDの実施
第4章 CARDの解釈
第5章 CARDの各種データ
第6章 CARDで評価を行った事例の紹介

CARD(包括的領域別読み能力検査)の目的

読み書きのつまずきの状態は子どもによって千差万別。またその要因もさまざまだといわれています。
本検査は多くの子どもの中から、つまづきを抱えている子供をピックアップすること(スクリーニング検査)、つまずきを抱える子どもの支援に向けてその状態を把握すること(掘り下げ検査)を目的としています。

CARD(包括的領域別読み能力検査)の実施方法

 対象は小学1年生から6年生です。集団または個人のどちらにもお使いいただけます。
問題集(文の問題・ことばの問題)とガイドブック付属の音声CDを使って検査を行います。「第3章 CARDの実施」に詳しい実施方法が掲載されていますので、よくお読みの上検査をすすめてください。所要時間は問題集2冊で計75から90分ほどです。

検査の意義と背景をしっかり解説 

 「第1章 読みのプロセスとその問題」では、CARD(包括的領域別読み能力検査)の前提となる「読み」の経路や問題について、図をまじえ、分かりやすく解説。「第2章 CARDの理論的背景」では、CARDの根拠となる読解過程のモデルを紹介。検査項目それぞれについて概要や目的、評価にいたるまでの詳しい説明を掲載しています。

回答結果をすばやく分析!自動換算プログラム 

 ガイドブックには記録用紙や自動換算プログラム(プロフィール表・分析ページ)をダウンロードできるURLが掲載されています。自動換算プログラムに回答結果を入力するだけで、簡単・スピーディーにプロフィール表・分析ページを作成することが可能です。

事例の紹介をまじえて丁寧に考察 

 「第5章 CARDの各種データ」には検査結果の解釈やサンプル等の各種データについて丁寧に説明されています。また「第6章 CARDで評価を行った事例の紹介」には今までの事例をまじえながらの解釈や考察も詳細に掲載されており、検査結果の実用方法や信頼性についてもより理解を深めていただける内容になっています。

 

価格

検査名 : CARD包括的領域別読み能力検査

ガイドブック付セット

商品コード

175-001

税込価格

3,608円

■セット内容■
検査実施ガイドブック(CD付)
問題集(文の問題・ことばの問題 各1冊)

※実施にはガイドブックが必要です。
はじめて実施される方はこちらをご購入ください。

文の問題 検査用紙

商品コード

175-002

税込価格
454円

ご注文は5部以上から承ります。

ことばの問題 検査用紙

商品コード

175-003

税込価格
454円

ご注文は5部以上から承ります。

ガイドブックCD

商品コード

175-004

税込価格
2,700円

 

 


関連カテゴリ 言語関係検査/発達関係検査  学校関係検査>小学生用検査>個別の教育支援