サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

 

TASP保育・指導要録のための発達評価シート

Transitional Assessment Sheet for Preschoolers

 

開発

監修者 辻井正次

開発責任者 伊藤大幸

開発副責任者 浜田恵

質問項目 35項目
適用年齢

4歳~6歳

 

特徴

TASP(タスプ)は、保育園・幼稚園・認定こども園の「要録」作成の際に、客観的な基準で子どもの発達を評価できるシートです。

開発に当たっては、就学前に見られた子どもの発達の特徴と就学後の不適応の関連について、10年に渡って4,000名以上の子どもたちを、保育園から中学校まで追跡調査が行われております。こうした大規模な調査によって、一般的な子どもの特徴と比べて、対象となる子どもがどのくらい発達し、どのような支援が必要か、チェックすることが可能になりました。

TASPは、従来の保育士・幼稚園教諭の文章による記述と併せることで、より客観的に子どもの発達を評価できるツールです。

簡単!TASPの4ステップ

 

TASPの活用

 TASPでは、7つの発達領域だけではなく、落ち込み・抑うつの傾向(内在化問題)、イライラ・攻撃性の傾向(外在化問題)、学業不振の傾向という、その後の子どもの不適応と関連する指標も得点として算出できます。次年度の担任や就学先の小学校に引き継ぐことで、子どもの支援計画や小学校での小1プロブレム(学級崩壊等)の予防に役立てることが可能です。

価格
 解説書(1冊)

 商品コード

 110-019

 税込価格

 324円

 34ページ

 記録用紙(20部)

 商品コード

 110-016

 税込価格

 2,160円

 
 サンプルセット(解説書1冊 用紙5部)

 商品コード

 110-018

 税込価格

 864円

 

 

 


関連カテゴリ 発達関係検査 就学児幼児用 発達・親子関係検査